» 最新ニュースはこちらから

Personal Session

ボディーワーク 個人セッション

クラニオセイクラル、ソマティック・エクスペリエンシング®をベースとした、
神経系を整えるボディーワーク


現代人の疲れは、肉体の疲れよりも、精神・・つまり神経の疲れ。

私たちは人生を生きる中で、
あるいは日々を過ごす中で、
体や心に持ち越している緊張があります。

そんな風に主に神経系に蓄積した「緊張の負債」を返済していくのが
ここで行っているボディーワークです。

内臓・筋骨格系・神経系などすべてのシステムに
タッチや対話の技法でアプローチし
今のカラダにとって最適化したバランスに整えます。

あなたの健やかさは
あなたの体だけが知っている

プラクティショナーは
一方的な判断で介入せず
あなたのカラダのインテリジェンスに完全に従って
セッションをサポートします。

ボディーワークの個人セッションは通常、横浜市都筑区にあるセッションルームにて施術をしています。(詳しい場所はお申し込みの際にお送りしております)
2020年よりオンラインのセッションも行っております。

現在のご予約状況についてはこちらをご覧ください。

メニュー

個人セッションで提供しているメニューは主に2つあります。

ひとつは、

「クラニオセイクラル」というタッチワーク(手技療法)を中心としたボディーワーク。

こちらはマッサージベッドに横になっていただき、ぐっすり眠ってしまっても大丈夫なワークです。対面セッションでのみ施術可能です。


もうひとつは

「ソマティック・エクスペリエンシング®(SE)」という身体志向の心理療法。

こちらは座ったまま、あるいはオンラインでも受けていただける、対話をしながら

ご自身の身体感覚に意識を向けながら進めていくセッションです。


どちらも着衣のままお受けいただけます。

その他にも、
エクササイズ/ソマティックワーク、歩行、姿勢、

呼吸など、基本的な身体の使い方を見直したり、日常で使えるセルフワークをお伝えしたりすることもあります。

総合的に心と身体に働きかける時間です。

(セッションではなく、レクチャーや講義のみをご希望の方は「身体性コンサルティング」をご利用ください。)

クラニオセイクラルについて

クラニオセイクラル、は
日本語では「頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつりょうほう)」。
(クラニウム=頭蓋/セイクラル=仙骨)

”5gのタッチ”と呼ばれるやさしいタッチで、
クライアントの「健康」に働きかける
やさしいハンズオンタイプのボディーワークです。

バイオダイナミクス、と呼ばれるアプローチは特に
人間を、解剖学的な機能の集合体としてではなく
「存在全体」としてとらえます。

また、クライアントを「外部からの定義による健康」
にあてはめるような介入や調整を行うのではなく
もともとが本来的に持っている健やかさに方向付けることを意図し、
自己調整力をサポートします。

私がクラニオバイオについて特にいいなと思うのは、
プラクティショナーの何かを押し付けられるのではなく、
完全に自分のプロセスが尊重される中で
心身の回復や統合が
「まるで花が開くように自然に」
おこり、
その人固有の輝きが心身両面において
引き出される所です。

日常では「オフ」にし切れない
緊張やこわばりがやさしくほどかれて力みが抜け、
これがわたしである、
というシンプルな感覚がよみがえってきます。

そのような感覚の中でこそ、
人は心もカラダも
最大限の力や輝きを発揮するのです。

タッチワークは、このクラニオセイクラルの技術を中心に、いくつかの技法を組み合わせた
オリジナルワークを提供しています。

ソマティック・エクスペリエンス®について

アメリカのピーター・リヴァイン博士によって開発された身体志向のトラウマ療法です。

対話の中でクライアントの身体感覚、に問いかけることによって、

神経系に抱えた過剰なエネルギーをゆっくりと開放することを目指しています。

この療法はトラウマ治療のために開発されましたが、多くの方が自覚する「ストレス」は

生理学的にはトラウマと類似の構造を持っています。

そのためセッションルームでは、クラニオセイクラルとあわせて、

カラダの中に持ち越しているストレスを脱活性していくために行うことがあります。

ストレス体験について「言葉で」語ることは重視されません。身体の状態を感じ、

それに呼応して身体が自然に反応し、身体が少しずつエネルギーを解放していくことが重要で、これが従来の治療法と違う画期的な点です。

詳しくはこちらのページをどうぞ。

http://sejapan.org/aboutse/

セッションの進め方

■対面セッション

横浜市にあるセッションルームで行います。
最寄り駅は横浜市営地下鉄「仲町台」駅となります。

初回は簡単なカルテに記入いただいたのち、インタビューをしながら
セッション内容と進め方を検討します。

当日お話を伺いながら、マッサージベッドに横になって受けていただく
タッチワークなのか、対話を使ったセッションなのか、
あるいはその合わせ技で進めていくか、ご相談しながら決めてゆきます。
(ご希望があればお知らせください。)

セッションの時間は、前後のカウンセリングを含めて約90分〜120分です。

事前になにかご心配なことがあれば遠慮なくご相談ください。

■オンラインセッション

オンラインミーティングシステムの「ZOOM」を使ってセッションを行います。
落ち着いてリラックスできる場所からお繋ぎください。

対面セッション同様、当日お話をしながら進め方を決めてゆきます。

主に、身体感覚に意識を向けていただくことで、身体に持ち越している緊張や
未完了になっているプロセスを完了させていきます。
プラクティショナーは、画面越しにクライアントの方の様子を拝見しながら
その神経系のプロセスを観察し、負担のないスピードで変化が促進されるように
サポートしていきます。

オンラインセッションは主にソマティック・エクスペリエンシング®の技法を使ってセッションを進めていきますが、ご希望に応じて、リモートワーク等の疲れに、ソマティックワークやセルフメンテナンスをお伝えすることもあります。

プラクティショナー(施術者)からのメッセージ

私たちは人生の中でいろいろな経験をします。すばらしいことや喜びもあれば、悲しいことや苦しみ、疲れもあります。

なにか未完了になったまま身体の中にとどまっているプロセスがあると、それが身体症状になったり、心の症状になったり、あるいは他者や社会や自分自身に対する様々なパターンや身体感覚となって現れてきます。

私たちは人生のすべてを、この身体の中で経験します。そして身体はそれらを記憶しています。ボディーワークは、その「身体の記憶」にアクセスしていくものです。

ワークに期待することや、フォーカスしたい特定のトピックがあればお持ちいただいても結構ですし、それらが何もなく、総合的に心身のための時間を取りたいというお気持ちだけで、あるいはただ興味で、訪れていただいても構いません。

また、言語化出来ないこと、特定のトラウマや、語りたくないことについて、無理に語らなくても大丈夫です。

何も語らなくても、ご自身の心と身体がフォーカスしたがっているところに働きかけられるのがボディーワークのいいところです。

日頃使いっぱなしの心と身体。セッションの時間は、その使いっぱなしの心と身体のためにとってあげる時間。身体との対話の時間を取ると、身体は自らのインテリジェンスでさまざまな調整を始めます。

身体に働きかけることは、無意識の領域にアクセスすることです。

セッションルームで行っているワークは、施術者が一方的に何かを治したり整えたりするのではなく、クライアントであるあなたの身体のインテリジェンスに耳を傾け、その知性に導かれながらクライアントともにセッションを作っていきます。

セッションをリードするのは、クライアントでも施術者であるわたしでもなく、あなたの身体のインテリジェンスです。

あなたの心と身体のために、ぜひボディーワークを使ってください。

詳細

料金■ 個人セッション(対面)
90min〜120min 初回23,000円
2回目以降 20,000円
※場所は神奈川県横浜市都筑区(詳しい場所はお申込みの方にお送りいたします)

■ オンライン個人セッション(ZOOMを使用します)
60min 12,000円
90min 17,000円
※メニューはすべて税込み価格となります。

パーソナルレクチャーに関してはこちらをご覧ください。
諸注意ご予約日前々日のキャンセルは50%、前日キャンセルは80%、
当日のキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。
ご理解・ご了承の上お申し込みください。
 
※なお、「体調不良」によるキャンセルに関しましては、キャンセル料なしとしていきたいと考えております。それ以外のキャンセルに関しては上記ポリシー適用にご理解・ご協力をお願いいたします。
体調不良の際は遠慮なくご連絡ください。


みなさまに個人セッションでお支払いいただいた料金およびPBM、ワークショップ等の売り上げの一部は途上国のこどもたちサポートに役立つことを願って、以下の3つの団体に寄付しております。
ありがとうございます。

他、インド少数民族のこどもたちの教育支援『Hiro Project』by SCOPE
ご興味のある方に・・・私の思いの一端はコチラです。

よくいただくご質問

Q. 身体感覚を感じるのが苦手です

大丈夫です。感覚を感じることをトレーニングしていくことも出来ますし、
今はあまり感じないほうが良い、という心身の状態もあります。
施術者はそのような方に慣れていますので、安心してください。

Q. どんな人がセッションを受けているのですか?

個人セッションで扱う範囲はとても広く、様々な方がさまざまな動機でみなさまがセッションルームを訪れてくださいます。(オンラインも含む)

例としては以下のような動機をお持ちの方がこれまでに受けてくださっています。

・心や身体の疲れを取りたい
・ぐっすり眠りたい
・リラックスしたい/緊張を緩和したい
・特に頭頸部の緊張・不快感・目の疲れを緩和したい
・もっとうまく身体を使えるようになりたい
・痛み・こり等の不快感がある
・外傷や手術等のあとの違和感が残っている
・時差ボケ・不眠
・事故・医療トラウマ、ショックへの対処
・不安や抑うつ的な症状
・繊細さによる過敏さや生きづらさがある
・自分の身体と対話してみたい
・意識状態や身体感覚を探求したい
・身体のインテリジェンスを感じたい

その他にも、様々な動機でセッションを利用いただいています。
心〜身体、と、領域も違うバラバラのテーマに見えるかもしれませんが、これらはすべて「神経」というキーワードで捉え直し、働きかけることが出来ます。

Q. どんな効果がありますか?

身体(神経)の中に持ち越されていたものが開放されることで、ご自身の中に
神経基盤という「心身の安定の土台」が育ってきます。

そのことで、過去から持ち越していたパターンからではなく、本来的な可能性が
花開いてきます。

生きるということの感覚自体が、心地よく軽やかになったり、何かあっても落ちついていられるシーンが増えたり、パワーが湧いてきて、より自分らしい選択ができるようになってくるかもしれません。

セッションは、ただ一時的に心や体を楽にするだけではなく、アウェアネス(気付き)を伴いながら、ご自身の身体との関係性に新しいオプションを増やしてくような、永続する変化をもたらすものです。

もちろん、身体の痛みや不快感が軽減したり、姿勢が良くなったり、よく眠れるようになったりという具体的な変化も起こりますが、もっと長期的で非言語の変化も自然に起こっていきます。

痛み、疲れ、ストレス等、心身症状にも効果的ですが、本人が自覚できていない負荷もリリースされていくのが特徴です。セッションが終了してみて、自分のほんとうの現在地が分かった、というご感想をとても良くいただきます。特にセッションを受けるべき問題が見つからなくても、ニュートラルな感覚に立ち戻るために定期的に利用される方も多くいらっしゃます。

ボディーワークとは、身体を良くするだけではなく、身体との新しい関係性をもたらします。身体の中の古いプログラムを手放しいつでも、「今ここ」に最適化された自分で生きていけるように。

より本来的な自分の心と身体に出会うということに、興味を持っておいでいただけたらと思います。

「こんな感覚があったのか」「面白い」「ずっとこの感覚でいたい」
「これからも、日常の中でもこういう時間を自分にとってあげたい」
そんなご感想をよくいただきます。

Q. どれくらいの頻度で受けたら良いですか?

平均的には一月に一度ぐらいをおすすめしています。ケガ、ショック等には、もっと高い頻度をおすすめすることもあります。
セッションの間が空いたからといって、もとに戻ってしまうわけではありません。
それぞれのライフスタイル等に合わせてセッションをお使いください。

Q. セッション後に気をつけることはありますか?

セッションは多くの場合、大きな体の動きもなく静かに進行しますが、神経系は思いの外
揺さぶられ、変化の分だけ体力は消耗します。
終了後は(特に初回は)ゆったりと過ごすことをおすすめしています。
また半日〜1日はお水をしっかりお取りください。

オンラインセッションの方は、終了後、少しお散歩などをしていただくと
セッションで起こったことの安定化に役立ちます。