» 最新ニュースはこちらから

エッセンス・オブ・クラニオ講座 レベル1・2

― エッセンス・オブ・クラニオ、シリーズについて ―

「エッセンス・オブ・クラニオ」は、クラニオセイクラルセラピーを通して、生命の息吹、身体のインテリジェンスに触れる、体験的なワークショップです。

クラニオセイクラル、とは

クラニオセイクラル、は
日本語では「頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつりょうほう)」。
(クラニウム=頭蓋/セイクラル=仙骨)

”5gのタッチ”と呼ばれるやさしいタッチで、
クライアントの「健康」に働きかける
やさしいハンズオンタイプのボディーワークです。

バイオダイナミクス、と呼ばれるアプローチは特に
人間を、解剖学的な機能の集合体としてではなく
「存在全体」としてとらえます。

また、クライアントを
「外部からの定義による健康」
にあてはめるような介入や調整を行うのではなく
もともとが本来的に持っている健やかさに方向付けることを意図し、
自己調整力をサポートします。

私がクラニオバイオについて特にいいなと思うのは、
プラクティショナーの何かを押し付けられるのではなく、
完全に自分のプロセスが尊重される中で
心身の回復や統合が
「まるで花が開くように自然に」
おこり、
その人固有の輝きが心身両面において
引き出される所です。

日常では「オフ」にし切れない
緊張やこわばりがやさしくほどかれて力みが抜け、
これがわたしである、
というシンプルな感覚がよみがえってきます。

そのような感覚の中でこそ、
人は心もカラダも
最大限の力や輝きを発揮するのです。

「何もしないでただ生命力にゆだね見守ること」。
これがこのワークのエッセンスです。

この講座は、クラニオの施術者を「養成」するものではありません。

従って、解剖生理学の詳細や、施術者としてのテクニックを
学びたいという意図の方には向いていないかも知れません。

ここでお伝えしたいことは、
ジャッジなくクライアントに意識を注ぐ、

しかもセラピストとしての願望もエゴも押し付けない
シンプルなあり方、というものです。

レベル1ではその「感覚」を。
レベル2ではそのあり方をより深堀りし、
「なぜ」と「どのように」を深めます。

わたしは、この技法をプロとして学びトレーニングと
臨床の中で「クラニオ的な態度」を探求し深めることで
日常や人生にほんとうに大きな恩恵を受けています。

日常の波立ちに、巻き込まれずに静かに見ていること、
場をホールドすること、
自分のリアリティを受け止めて、まず自分と共にいること、

そして何よりも

「身体のインテリジェンスを感じ、信じられること」。

見えないけれどそこにあるものを「感じる」ことが出来ると、
世界の見え方は全く違ったものになります。

身体に触れることを通して、
いのちに触れていく。

その理論と実践を通して、いのちをより深く味わう講座です。

こんな方が受講されています

医師・セラピスト・ボディーワーカー・治療家・臨床心理士・教師・経営者・コンサルタント・主婦・作家・アーティスト…などなど
幅広い職業の方が受講されています。
クラニオセイクラルの「セラピーが持つ本質的な態度」は、対人支援等に関わる方に大きな学びがあるものです。
そこに共鳴する、好奇心旺盛でオープンな方がおいでくださっています。
解剖学やセラピーについての知識や経験は一切不要です。
参加にあたってご心配があればお気軽にご相談ください。

こんな方におすすめします

  • 自分自身の健康を整えたい
  • 家族や知人の健康を整えたい
  • 身体のインテリジェンスを学びたい
  • 知的にも体験的にも理解したい
  • すでにお持ちの技術にクラニオのエッセンスをプラスしたい
  • あり方で人をサポートしたい
  • 身体性からあり方にアプローチすることに興味がある

内容と講座の流れ

○ レベル1の概要

現代人の疲れは、肉体の疲れではなく、「神経の疲れ」です。
クラニオセイクラルは現代人特有の疲れに効果的にアプローチし整えるだけでなく、「固有の健康」をサポートします。

講座の流れ

<AM:座学>

  1. チェックインと自己紹介
  2. 健康とはどんな状態?
  3. クラニオセイクラル・セラピーの概要
  4. このワークのエッセンス「何もしない」とは
  5. なにもしていない間、「何をしている」のか?
  6. 実習のポイント

<PM:実習>

  1. 実技のポイントと知覚すること
  2. デモセッション
  3. マッサージベッドを使って相モデルでの実習
  4. セルフワークへの応用  
  5. 質疑応答

○ レベル2の概要

「さらに技術を増やす」ためではなく、「より深く探求する」2日間のコースです。
正解のない世界である「いのち」や「あり方」についてディスカッションを交えながら深めていきます。
セラピーの技術だけではなく、他者や自分や組織などのあらゆる「関係性」についてここでしか学べない体験的な大きな学びがありしかも実用的との声を多くいただく講座です。

講座の流れ

<AM:座学>

  1. チェックインと自己紹介
  2. 座学とディスカッション
    1. レベル1の復習
    2. 身体に関わるということ
    3. フィールドの本質は共鳴である
    4. バイオダイナミクスの基本概念
    5. 「何もしない」を深める
    6. 「なにもしない」意識の作り方
    7. リソースという概念

<PM:実習>

  1. 実技のポイントと知覚すること
  2. マッサージベッドを使って相モデルでの実習
  3. ディスカッションと質疑応答

○ いのちと身体の学校(クラニオ練習会)の概要

「レベル2の先はないのですか?」というご質問をよくいただくのですが、ここから先は実践しながら深めていく領域です。
練習会を設けていますので、どうぞおいでください。

練習会詳細

■時間 [午前の部] 10:30~13:00、[午後の部] 14:00~16:30
     ※1日通しでの参加も可
■定員 [午前の部] 6名、[午後の部] 6名
■料金 [午前または午後] 15,000円(税込)、[1日通し] 28,000円(税込)
■参加条件 エッセンス・オブ・クラニオ レベル1受講済みであること

参加者の方のご感想

『いろいろな「肚落ち体験」をさせていただきました。
クラニオバイオのセッションの本質が、存在同士の共鳴であるということ、言葉だけ、理論だけだと何やらスピリチュアルのふわふわした空想的な表現に聞こえます。
しかし、クラニオのセッションを体験することで、その言葉が何を意味しているのかがカラダを通して、分かってしまう。
「表現しがたいような実体がある」のだと納得してしまう。
また、ホンモノの安心・安全ってこういう感じ、こういう状態なんだ、と分かってしまう。


いままで、自分の心の問題にずっと取り組んできて、色々な講座にも出てきましたが、こんな心(とカラダ)の分かり方をさせてもらえる講座は初めてでした。
カラダと心はひとつのもの、ということが、ちょっと分かった気がします。


同時に、あまりにも自分に近すぎて、あるのが当たり前すぎて、すっかり忘れ去っていた自分のカラダを再発見した気持ちにもなりました。
カラダって凄いな!カラダを持っているって、こんな凄いことだったのか。
と、BOLの通うカラダを持ってることに、リソースを感じる自分がいます。


また、セッションをやってみることで、
何もしないで、ニュートラルでプレーンな場(存在)で在ること、の難しさ
相手のBOLを信頼して、スペースを空けていること、の難しさ
そして、意識には明確に力があること 等
いろいろ知らされました。


感じたこと、感動したこと、全然語りつくせないですが、こころとカラダの関係を、論理だてて、しかも実感を伴うかたちで教えていただけて、感動しっぱなしの2日間でした。
本当にありがとうございました。


(S.Tさま)

講座概要

エッセンス・オブ・クラニオ・レベル1 オンライン

■開催場所:Zoom
■日時:開催日程調整中
■受講費:22,000円(税込)

エッセンス・オブ・クラニオ・レベル2 オンライン

■開催場所:Zoom
■日時:2022年5月14日(土)&15日(日) 9:30~12:30
■受講費:44,000円(税込)

エッセンス・オブ・クラニオ・レベル1

■開催場所:東京・恵比寿(詳細はお申し込みの方にご連絡いたします)
■日時:現在開催未定
■受講費:38,500円(税込)

エッセンス・オブ・クラニオ・レベル2

■開催場所:東京・恵比寿(詳細はお申し込みの方にご連絡いたします)
■日時:現在開催未定
■受講費:77,000円(税込)

いのちと身体の学校(クラニオ練習会)

※クラニオ受講者を対象とした練習会です
※小笠原和葉のクラニオ講座(エッセンスオブ・クラニオorエッセンスオブ・ライフ)を受講された方のみ申込可能です
■日時:2022年6月15日(水) 午前の部:10:30~13:00 午後の部:14:00~16:30
■開催場所:東京・恵比寿(詳細はお申し込みの方にご連絡いたします)
■受講費:午前の部・午後の部ともに 15,000円(税込)
通し参加 28,000円(税込)

▼お申込はこちらからお願いいたします。
http://ws.formzu.net/fgen/S96932092/

受講前の推奨図書

【小冊子】これからの時代のための”ソマティックス“ ~ 身体とつながれば、ほんとうの自分とつながる ~

講師プロフィール

小笠原和葉

Kazuha Ogasawara

ボディーワーカー 
一般社団法人 OurDynamics 代表理事
一般社団法人 Integral Vision & Practice フェロー
株式会社大きな木 取締役
東北大学医学部大学院研究生

1975年、神奈川県横浜市生まれ。
東海大学大学院 理学研究科 宇宙物理学専攻課程修了後、システムエンジニアとして国内大手ITベンダーに就職。

その後、自身の健康への問題意識をきっかけに、フィジカルとメンタルとの関係性に着目、研究を始める。

自身でもボディワーカーとして活動する一方、意識やカラダを含んだその人の全体性を、ひとつのシステムとして捉え解決するメソッドを構築し、「プレゼンス・ブレイクスルー・メソッドR(PBM)」の体系を完成。のべ約2000人が受講。
近年は健康系コンサルティング企業における顧問や、研修会社社内勉強会への登壇、企業研修ファシリテーション等、個人や組織のあり方や可能性を模索する組織開発分野での活動も多い。

代替医療から西洋医学まで、学術・臨床研究を深めながらさまざまな発信やコラボレーションを通してこれからの新しい健康観「健康3.0」を探求。2019年より、東北大学医学部大学院研究生として臨床医学研究も行っている。
近年はZen2.0、EcologialMamesforum等グローバルイベントでの登壇、身体ワークファシリテーション等も多く経験している。

著書に
理系ボディーワーカーが教える”安心” システム感情片付け術」(日貿出版社)
メディア掲載に「anan」「PHPらくーる」他多数、がある

趣昧はフィギュアスケート鑑賞。一児の母。

  • 力リフォル二ア州認定マッサージプラクティショナー
  • クラ二オセイクラル・プラクティショナー(CHA)アシスタント・チューター
  • ソマティック・エクスペリエンス(Somatic ExperiencingR)認定プラクティショナー
  • 宇宙物理学修士
メディア掲載実績はこちら

2021.2.12
『京都からだ研究室』紹介動画【YouTube】(ゲスト講師小笠原和葉さん)

2021.2月~4月
ヒューマンポテンシャルラボ【YouTube】
危機を非連続的な成長機会に変える身体トレーニング「レジリエント・ボディ」連続講座
全5回(初回無料)

2020.12.5
世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン | IDEAS FOR GOOD
身体から心にアクセスし、つながりと探究のモードへ – JoR 再生の旅 Vol.3「身体感覚をひらく」

2020.12.4
Mindful.jp開設記念寄稿「Lifeの3層」と身体性から見たマインドフルネス -小笠原和葉-

2020.8.22
エコミームチャンネル【Anchor by Spotify】
生命力を養ういのちの位相、身体的に同期するとは?

2020.7.9
【生命のリズムと身体をめぐる対話】いのちの鼓動をひかりに変えるアートプロジェクト【YouTube】
Pray with kodou 松島宏佑×ボディーワーカー小笠原和葉×EcologicalMemes 小林泰紘

2020.5・6月
ヒューマンポテンシャルラボ【ソマティックインテリジェンス(身体知性)連続講座】
~身体を通じて思考・言語を超えた真の自己に出会う~

2020.5.11
ヒューマンポテンシャルラボ【YouTube】
小笠原和葉氏(ボディーワーカー)「身体知性と人間としての知性の協働の時代へ」

2019.6.13
自然経営研究会
「組織の変容が進むなかで、個人はどのような変容が求められるのか?」

2018.9.13
小出遥子オフィシャルサイト
小笠原和葉さんとの対話/科学とスピリチュアルのはざまから見たいのちの話

2018.6.24
日本ホリスティック医学協会
溝口あゆか×小笠原和葉『健康の鍵「自律神経」の新しい見解 「ポリヴェーガル理論」から学ぶ』
※録画DVD販売

2017.4.24
まいてら新聞【小笠原和葉さん(ボディーワーカー)の“いのち”観】
「生」と「死」の境目はごくごくあいまいなもの

2016.12月
コ2[KOTSU]インタビュー
小笠原和葉×藤田一照「宇宙と感情と身体」
第1回 考えること、感じること
第2回 “宇宙の中の私”という不思議
第3回 心と身体はつながっている

2016.11月
コ2[KOTSU]レポート
小笠原和葉「システム感情片付け術 実践編」講座

その他の講座動画、小冊子等、小笠原和葉の各種コンテンツはこちらで販売しています。

小笠原和葉(おがさわらかずは)|note
https://note.com/kazuhaogasawara/

kazuha.ogasawara
@kazuha_og
オンラインショップ